日本経済新聞

2021.01.14 02:17

欧州に亀裂、ほくそ笑む強権国家 ロシア・中国の思惑: 日本経済新聞

波立つ冬のバルト海。英国の欧州連合(EU)離脱に伴う自由貿易協定(FTA)交渉が決裂の危機にあった2020年12月上旬、ドイツ北東部の近海に全長約170メートルの大型作業船が姿を現した。11日には先端部に備えた白い巨大なクレーンを水中に伸ばし、1年ぶりにガスパイプラインの敷設作業を再開した。「ノルドストリーム2」と呼ばれる新たなパイプラインはロシアとドイツを結び、欧州市場向けにロシア産天然ガス

元のニュースを見る

このニュースに関するネットの意見

社会

政治

経済

スポーツ

国際

科学

生活

エンタメ