ロイター

2021.04.08 09:33

寄り付きの日経平均は反落、東京都へのまん延防止適用方針も重し

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比54円91銭安の2万9675円88銭となり、反落してスタート。安寄りした後もさらに下押す展開となっている。「東京都にもまん延防止等の重点措置が適用されそうなことも株価の重しとなりそうだ」(東洋証券・ストラテジストの大塚竜太氏)という。

元のニュースを見る

  • TOKYO
  • STX
  • Asia / Pacific
  • Household Electronics (NEC) (TRBC level 5)
  • Company News
  • News Written In Japanese
  • Japanese Language News
  • Japan
  • Market Reports
  • Reports
  • Equities Markets

このニュースに関するネットの意見

社会

政治

経済

スポーツ

国際

科学

生活

エンタメ