時事ドットコム

2021.09.15 06:46

台風14号、17日対馬海峡付近か 九州に前線、大雨の恐れ―気象庁

台風14号は14日夜、東シナ海を南東へ進んだ。気象庁によると、勢力は弱まって暴風域がなくなった。16日夜から17日夜にかけ、対馬海峡付近を経て山陰沖へ進むと予想されるが、その間に温帯低気圧に変わる見込み。低気圧はその後も北東へ進むとみられ、西・東日本や東北地方は荒天になる恐れがある。

元のニュースを見る

  • ニュース
  • 時事ドットコム
  • 時事通信社

このニュースに関するネットの意見

社会

政治

経済

スポーツ

国際

科学

生活

エンタメ