時事ドットコム

2021.09.15 07:44

強権支配、徐々に復活 広がるタリバンへの恐怖―カブール制圧1カ月・アフガン

【ニューデリー時事】アフガニスタンのイスラム主義組織タリバンが駐留米軍の撤収に乗じ、首都カブールを再び制圧してから15日で1カ月。タリバンは当初、崩壊した民主政権関係者や外国への協力者を含む全国民への「恩赦」を強調した。しかし旧タリバン政権を思わせる強権支配を徐々に復活させつつあり、市民の間には恐怖が広がっている。

元のニュースを見る

  • ニュース
  • 時事ドットコム
  • 時事通信社

このニュースに関するネットの意見

社会

政治

経済

スポーツ

国際

科学

生活

エンタメ