時事ドットコム

2021.09.22 20:00

日銀総裁、中国恒大「影響を注視」 大規模緩和を維持

日銀の黒田東彦総裁は22日の金融政策決定会合後の記者会見で、中国不動産開発大手の中国恒大集団が経営危機に直面していることに関し、「国際金融市場に及ぼす影響を含め、状況を注視していく」と述べた。恒大の債務不履行(デフォルト)懸念が表面化して以来、投資家のリスク回避姿勢が強まっており、黒田総裁は市場の現状について「神経質な動きが見られている」と警戒感を示した。

元のニュースを見る

  • ニュース
  • 時事ドットコム
  • 時事通信社

このニュースに関するネットの意見

社会

政治

経済

スポーツ

国際

科学

生活

エンタメ